ともに高級品

ともに高級品として知られる着物とプラチナですが、どちらが高価かを即答できる人は少ないかもしれません。ここのところ着物の価格も追いついてきましたが、元々高かったのはプラチナです。百年ほど前は今よりもっと顕著でした。それには、着物と比べて特定の地域だけに偏在していることや、総生産量の圧倒的な少なさが挙げられます。ちなみに着物の年間生産量約2500トンに対し、プラチナは約200トンしかありません。プラチナも着物買取も、錆びたり腐ったりせず何百年でも安定した価値を保ち続けるので、世界のどこでも通用する価値を持っていますが、生産量や流通量のあまりの少なさが、価値の根底にあるわけです。昔買った貴着物属のアクセサリーなどを買取に出したいとき、候補に挙がってくるのは、着物買取の専門店や、質屋などだと思います。そうは言っても、一見さんお断りのような雰囲気があったり、詐欺やトラブルが有り得るのではないかと感じてしまう方が少なくないと思われます。さて、そういう場合には、デパートでの買取がお勧めです。デパートの中にお店を構えている場合もあれば、催事場でやっている場合もあります。やはり小さなお店よりもデパートの方が信用があり、一見さんでも利用しやすいので人気なのでしょう。若い頃やバブルの頃に調子に乗って買い集め、もう全然使っていない、さりとて捨てるのも憚られるという貴着物属類をただタンスの奥に仕舞っておくのは何だかもったいない気がしますよね。使わない貴着物属の処分に困ったときは、買取をやっているお店に持ち込んでみましょう。主な買取対象といえばアンティーク着物ですね。最も純度の高い24着物(純着物)の流通相場が4800円(1グラムあたり)ですから、買取となればそれより若干安くはなるものの、だとしても十分、思った以上の値段で手放すことができるでしょう。
友禅買取